92591c04

1.World Video Gamer
俺だけかもしれないが最近のオープンワールドゲームが停滞しているような気がする

AAAタイトルの大ファンというのは認めるがAAAタイトルに大体オープンワールド要素が含まれている
しかしほとんどのゲームは景色を楽しむということはせず、ワールドマップに記されたクエストに向かうのみ
どうやって目的地に向かうのか?それはファストトラベルだったり乗り物だったりなど
もちろん歩いて行くことはできるがほとんどのゲームデザインがそれを考慮していないから非常に稀な方法になる

エリア間に多くのデッドゾーンがあるためオープンワールドの移動となるとロード画面になる
もちろん例外となるゲームもあるが、これは俺のプレイスタイルとゲーム側が提示するプレイスタイルに合っていないからそうなるのかもしれない


2.World Video Gamer
No ほとんどのオープンワールドゲームが探索を中心に設計されていないから、驚いたことに


3.World Video Gamer
Witcher3以来、探索する魅力のないゲームばかりだから、でもHorizonは次にくるかもしれない 
GTAみたいなゲームは探索を意識して作られていないからしない
dam-horizonzerodawn-ss24-2016sep


4.World Video Gamer
Watch Dogs2とGTAVが最後にしたゲームかな


5.World Video Gamer
だいたいない、少なくとも多くはない
それほど多くのオープンワールドゲームをプレイしたわけじゃないがサイドミッション以外にも探索する価値があるゲームが好き

過去6ヶ月以内にメインストーリーを忘れるくらいプレイしたゲームはデッドライジング3だな、うじゃうじゃ湧くゾンビを殺すのに夢中になって


6.World Video Gamer
Yes 120時間ほどFallout4で
2回目のプレイではクエストを気にせず遊ぶ、ほとんどのゲームでそれをやる
クエストは最後にやるもの


7.World Video Gamer
Fallout4なんかはメインクエストを無視してどこ行ってもゴミ箱漁ってアルミ缶を探していた 
200時間くらい息子がどこにいるのか知らなかったがほとんどの場所に建物を作った
fallout4-the-wanderer-trailer


8.World Video Gamer
スカイリム-Yes 探索するところがたくさんあり、それがこのゲームの楽しいところ

GTAV Yes and No - 関心のある場所を何も考えていないときにするときはある
でも見えない壁や入れない扉、行けない高層ビルは嫌い、ゲームの没入感を壊す


9.World Video Gamer
Yup 小さなものや隠されたものを見つけるのは大好き 
最近だとWatchdogs2は楽しかった


10.World Video Gamer
Skyrimが最後に覚えているどちらに向かっても歩いても始めることができて何かが起こるゲームだった
zohQgSX


11.World Video Gamer
The Crewは小さな町から大都市までたくさん探索するところがあっておもしろかった
the-crew2014-12-2-23-38-8-100534146-orig


12.World Video Gamer
俺がオープンワールドゲームを止める理由が探索が楽しくないこと
Yeah オレにとって、とても重要な要素


13.World Video Gamer
Yes FF15を30時間プレイしてまだチャプター3を遊んでいて、そこら辺を歩いているだけでおもしろい
ウォッチドッグス2も良い例、メインクエストをすることはほとんどない


14.World Video Gamer
おれはする、世界を歩き、探索し突然おもしろそうなクエストやアイテムに出会うのが好き
今はゼルダBotwが楽しみで仕方ない
Zelda_botw_hyrulean_landscape


15.World Video Gamer
もし興味をひくものがある場合Yes

もしただの大きいフィールドに飾りしかない場合No


16.World Video Gamer
Nope 俺の時間は限られている、いつもストーリークエストといくつかのサイドクエストをクリアし次のゲームに行く


17.World Video Gamer
もちろん、特にMMORPGとか
徘徊して探検するのは楽しい
もしそうじゃない場合それはゲームの設計の問題


18.World Video Gamer
いいや、俺は矢印の向きに従って動くだけのbot




 


Horizon Zero Dawn 初回限定版 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-03-02